Youtube音楽PV > Acid Black Cherry > 冬の幻

Acid Black Cherry/冬の幻 Youtube視聴

Acid Black Cherry/冬の幻

(作詞・作曲・編曲:林保徳)


「冬の幻」は2008年1月16日に発売された、

「Acid Black Cherry」の通算4作目のシングル作品。

PV、フリーライブ等でドラムを担当していた淳士がレコーディングに初参加。

初めてのPV出演メンバー全員によるレコーディングになった。


テーマは恋人を亡くした男性が、その悲しみに押しつぶされそうになりながらも、

自分で生きていくことを決意するというもの。この曲はファンからの手紙を元にし、

その内容をyasuが自分に置き換えて書いた作品。

PVにはバンドメンバーとしてAKIHIDE(from BREAKERZ)がギター、SHUSEがベース、

淳士(ex.SIAM SHADE)がドラムとして出演。千聖(from PENICILLIN)は、遺影のみ登場。


PVの内容は、秋葉系スタイルのyasuがヲタク狩りに合い、

病院に運び込まれるというドラマティックな内容であり、

その中で、yasuを懸命に治療する女医役には、

グラビアアイドルの大久保麻理子が出演している。

オリコンウィークリーシングルチャート2位を記録。

(出典:ウィキペディア)

作品一覧(提供:楽天)を見る→


■ Acid Black Cherry/冬の幻 Youtube視聴


■ 「Acid Black Cherry」 メニュー

アーティスト&曲名検索

「Youtube音楽PV」の
アーティスト&楽曲検索です。