パッヘルベルによろしく > ロディオン・シチェドリンの代表作&作品一覧(視聴&解説)

ロディオン・シチェドリンの代表作&作品一覧(視聴&解説)

ロディオン・シチェドリン」(1932〜)

ロシアの作曲家。旧ソ連の指導的な作曲家の一人。

1973年から1990年まで「ソ連作曲家同盟」の議長を務めていた人物。


初期の作品は調性的で、色彩的な管弦楽法を採り、

しばしば民族音楽の要素を断片的に取り入れているのに対して、

後期の作品は、音列技法や偶然性の音楽を取り入れているのが特長。


シチェドリンは、舞台音楽での評価が高く、

「せむしの仔馬」「カルメン組曲」「アンナ・カレーニナ」といったバレエ音楽や、

「愛だけでなく」「死せる魂」といったオペラが知られています。

また、ピアノ協奏曲や交響曲、室内楽曲やピアノ曲なども作曲しており、

特にピアノ曲では、「24の前奏曲とフーガ」や、

「ポリフォニーの手帳(25の前奏曲)」が有名です。(出典:ウィキペディア)

関連作品一覧(提供:楽天)を見る→

曲名 演奏楽器

アルベニス風に

ピアノ

Yahoo!ブックマークに登録








人名&曲名検索 

「パッヘルベルによろしく」に
収録されている人名&曲名を
検索できます。